スキンケア

敏感肌と乾燥肌の違いとは?それぞれの原因と対策

投稿日:

敏感肌と乾燥肌って似ていますよね。

空気が乾燥すると肌がヒリヒリする…これって敏感肌でしょうか。

乾燥だけなら乾燥肌?

でも、ヒリヒリが加わっているから、ただの乾燥肌じゃなくてやっぱり敏感肌?

ややこしいですよね。ここでは、乾燥肌と敏感肌の違いについて見てみましょう。

乾燥肌と敏感肌の違い1.原因の違い

まず、敏感肌というのは少し定義があいまいな肌タイプといえます。乾燥肌とは区別されますが重なってもいます。

敏感肌の中には乾燥肌の症状がふくまれますし、乾燥肌から敏感肌に移行してしまうこともあります。

乾燥肌の方は明確で、肌が乾燥しやすい肌タイプを指します。原因はうるおいを失った肌にあり、必要な対策も基本的には肌に対して行います。

一方、敏感肌の原因はというと、

  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 食生活の乱れ
  • 間違ったスキンケア
  • 月経前後
  • 季節の変わり目

など、非常に多岐にわたります。

乾燥肌の場合とは異なり、敏感肌の対策は肌だけを対象とするものではなく、生活習慣の見直しや、肌以外の体質改善を含みます。

乾燥肌と敏感肌の違い2.先か後かの違い

すべてのケースに当てはまらないかもしれませんが、乾燥肌が先、敏感肌が後といえるでしょう。

実際、もともと乾燥肌だった人が、敏感肌になるというケースはよくあります。

肌が乾燥する人は、角層の水分が不足しがち。その背景には、水分を保持しておくための「ラメラ構造」がちゃんと機能していないという問題が。

水分と油分が交互に並ぶラメラ構造は保水力が高く、湿度0%でも水分を逃がさないと言われています。ラメラ構造が壊れる原因としては、ゴシゴシ洗いすぎて肌を傷つけたり、保湿成分である皮脂やセラミドを洗い流してしまっていたり、などがあります。

このようにして水分不足に陥ると、外部の刺激から肌を守るバリア機能が低下し、紫外線やチリ、花粉といったちょっとした刺激で肌荒れが起きやすくなります。

肌が乾燥した状態が続いてバリア機能が低下すると、肌はカサカサ、ヒリヒリ、粉をふいたり、赤みが出たりと、敏感肌に近づいているといえるでしょう。

乾燥肌と敏感肌の違い3.「敏感」の正体

敏感肌になると、肌がカサカサするだけでなく、ヒリヒリと痛みが出たり、化粧品の成分に反応して肌荒れが起きるのはなぜでしょうか。

これには、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)の乱れが関係しています。肌が乾燥すると、表皮のターンオーバーが早まります。これにより、本来なら肌の奥で成熟してから肌表面に出てくるべき未熟な肌細胞が、時期尚早に肌表面に出てきてしまいます。このような若すぎる肌細胞は保水力が弱く、外部の刺激に反応しやすくなります。

敏感肌で肌がヒリヒリしたり、化粧品の成分に過敏に反応してしまうのは、肌表面に出てきた未熟な肌細胞のためと考えられます。

乾燥肌と敏感肌の違い4.敏感肌の人はパッチテストを

敏感肌の人が化粧品を変えるときはパッチテストを行うと安心です。

パッチテストとは、いきなり顔に化粧品を塗るのではなく、あらかじめ肌トラブルが起きないかどうかを別の場所でテストしておくこと。市販の絆創膏(ばんそうこう)を使う簡単な方法をご紹介します。

  • 新しく試す化粧品を絆創膏のガーゼ部分にしみこませる
  • 腕の内側や手首の薄い皮膚に貼り付ける
  • そのまま48時間放置する
  • 異常が出ていないかチェックする

絆創膏を貼った箇所に異常が見られたときは、その化粧品が肌に合わないということ。使用するのはやめておきましょう。また48時間というのはあくまでも目安です。テストの途中でかゆみや違和感を感じたらすぐに中止するようにしてください。

乾燥肌と敏感肌の違い5.乾燥肌にも敏感肌にも有効な保湿ケア

乾燥肌の場合も、敏感肌の場合も、保湿ケアによって肌のバリア機能を回復させることが大切です。

保湿ケアは化粧水で水分を補っただけではすぐに乾燥してしまいます。

セラミドをはじめとする保湿成分を含む美容液を活用しましょう。また油分を含む乳液、美容液、クリームなどで肌表面に膜をつくると、バリア機能を助けてくれます。

■美白(シミの予防)アイテムを比較してみましょう。

アスタリフトとビーグレンは、どちらもナノテクノロジーを駆使した最先端科学を化粧品に取り入れたメーカーです。

独自の加工で有効成分の浸透を高めるところも似ていますよね。

共通点がある一方で、成分やコンセプト、お値段、トライアルの使用期間には大きな違いがあります。

よ~く見比べて、「これだ!」と思えるアイテムにトライしてみてはいかがでしょか。

アスタリフト ホワイトはコチラ



アスタリフト ホワイトはシミ対策とエイジングケアが同時にできる人気のシリーズです。

セラミドの保湿、アスタキサンチンの抗酸化作用、そして、ビタミンC誘導体+アルブチンによるシミ予防の働きで、お肌に総合的にアプローチ。

5つのアイテムを試せるトライアルキットには、Deep紫外線対策ができるUVクリア美容液や、先行型美容液のジェリーも入って、なんと1,000円!

アスタリフト ホワイトの豪華なフルラインをリーズナブルに試めせますよ。

 

今すぐチェック!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

今なら1,000円


詳しく見る

(↑公式サイトで詳細を確認できます。直接購入ページには飛びません。)

 

 

ビーグレン ホワイトケアはコチラ



ハイドロキノンは美白(シミ予防)成分の中で最も強力と言われています。

安全性を疑問視する声もありますが、ビーグレンは2006年からいち早くハイドロキノン化粧品を販売し、進化を重ねてきた実績を持っています。

どうしても消したいシミがあるときは、少し強力な成分を使ってみたいですよね。歴史の浅い、無名のブランドでは不安ですが、実績のあるビーグレンなら信頼できると感じる人も多いようです。

浸透力を高めたビタミンC配合の化粧水も入っているので、毛穴やニキビ対策もできます。

"攻め"のスキンケアで肌を変えたい人なら、一度は試しておきたいアイテムですよ。

 

今すぐチェック!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

今なら約71%オフ!


詳しく見る

(↑公式サイトで詳細を確認できます。直接購入ページには飛びません。)

 

 

■エイジングケア(シワ、たるみ)用アイテムを比較してみましょう。

アスタリフトとビーグレンのナノテクノロジーを駆使した最先端科学はエイジングケア用アイテムでも本領を発揮します。

どちらも、気になるシワや肌のたるみに対する独自のアプローチを持っていて、コンセプトや配合する成分が全く違うのでじっくり見比べてみると面白いですよ。

アスタリフトはコチラ



赤のアスタリフトは、エイジングケアに特化したシリーズです。赤色色素の力で弾むハリ肌へと導いてくれます。

ビタミンA、アスタキサンチン、リコピン、レスベラトロールなどの有効成分をナノ化して配合。高い抗酸化作用を期待できます。

ジェリー状の先行型美容液は独特で、高い保湿力を持つセラミドを配合。これで肌の土台を作ってから、化粧水や美容液の有効成分を肌に浸透させるという考え方です。

肌に優しく保湿力が高いので、乾燥対策としても重宝します。

 

今すぐチェック!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

今なら1,000円


詳しく見る

(↑公式サイトで詳細を確認できます。直接購入ページには飛びません。)

 

 

アスタリフト ジェリー体感キットはコチラ



アスタリフトの中でも特に人気の高い先行美容液「ジェリーアクアリスタ」だけを7日間試せるキットです。

保湿成分のセラミドにはいくつもの種類がありますが、ジェリーアクアリスタには人の肌に近く、年齢とともに不足しがちな2種類のヒト型セラミドが配合されています。

肌に潤いを与えるとともに、ジェリー自体にピンと張る作用があるので、物理的にも肌のハリをサポートしてくれます。

とにかく"たるみ"が気になるという人なら、色々なアイテムをちょっとずつ試すよりも、ジェリーだけをまとめて試した方が満足感が高いかもしれませんね。

 

今すぐチェック!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

今なら1,000円


詳しく見る

(↑公式サイトで詳細を確認できます。直接購入ページには飛びません。)

 

 

ビーグレン エイジングプログラムはコチラ



肌のハリ不足やシワといった年齢サインは、つきつめれば肌の"たるみ"が原因といえるでしょう。そして、たるみはコラーゲンの減少に引き起こされると、ビーグレンは考えます。

ビーグレンのQuSomeレチノAは、独自の浸透テクノロジーで作り出したピュアレチノール(ビタミンA)を配合し、コラーゲンをサポートしてくれます。

エイジングプログラムにはQuSomeレチノAの他に、ビタミンCを配合した化粧水や美容液も入っているので、気になる毛穴の開きの対策もできますよ。

 

今すぐチェック!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

今なら約71%オフ!


詳しく見る

(↑公式サイトで詳細を確認できます。直接購入ページには飛びません。)

 

 

ビーグレン たるみ・ほうれい線プログラムはコチラ



鏡を見たときに一番気になる年齢サインは"ほうれい線"という人は多いと思います。ほうれい線が目立たないだけでも、かなり若々しく見えますよね。

たるみ・ほうれい線プログラムは"たるみ"にアプローチする点では、ひとつ上で紹介しているエイジングプログラムと似ていますが、決定的な違いがあります。

それは、「マッサージによって改善する」というコンセプトです。

QuSomeリフトには、血行を促進してリフトアップするための成分が含まれています。QuSomeリフトをつけて顔全体をマッサージすることで、ただマッサージをするよりも高い効果を期待できます。

マッサージをするのが面倒くさいという人には向きませんが、努力で積極的にほうれい線を改善したい人にはぴったりのアイテムですね。

 

今すぐチェック!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

今なら約67%オフ!


詳しく見る

(↑公式サイトで詳細を確認できます。直接購入ページには飛びません。)

 

 

-スキンケア

Copyright© アスタリフトとビーグレン , 2021 All Rights Reserved.